株式会社市民火葬協会

「家族葬」とはどんな葬儀?

お急ぎの方・24時間受付011-206-7522
事前相談窓口(10:00~18:00)011-206-7302
フォームでのお問い合わせはこちら

「家族葬」とはどんな葬儀?

「家族葬」とはどんな葬儀?

2022/11/10

最近、家族葬という言葉を耳にすることも多いのではないでしょうか。
その名称からなんとなく「家族だけでの葬儀のこと?」と思われる方が多いかもしれません。
希望される方が増えている家族葬ですが、どのような特徴があるのでしょうか。
本日は、家族葬についてお話したいと思います。

家族葬とは

家族葬とは、家族・親戚や故人に近しい方を中心に執り行うお葬式です。
一般葬と同じように、お通夜・葬儀・告別式・火葬の順番で進んでいきます。
家族のみ参列できると思われがちですが、家族以外の知人や友人を招くこともできます。

家族葬の特徴

家族葬の特徴は、以下のような点です。
・少ない人数で故人とゆっくりお別れできる
・弔問客への対応が少なくて済む
・お葬式の規模を小さくできる
・費用が抑えられる
家族葬では、基本的に家族と故人に近しい方が参列します。
そのためあまり大人数にならず、リラックスした雰囲気で葬儀を行えるでしょう。
また、受付や弔問客への挨拶回りも必要がないため、故人とゆっくりお別れができます。
その他、参列する人数が少ないため、費用を抑えられます。

家族葬の注意点

家族葬で注意が必要なのは以下の点です。
・故人を知る方にお別れの場を作ることができない
・後日、別で弔問客の対応が必要になる場合も
家族葬は基本的に招かれた方のみ参列することができるので、近年故人と交流がなかった方についてはお別れの時間を作ることが難しいでしょう。
また、家族葬をしたことを知らない知人が後日、自宅に弔問に来られることもあります。
その際には、個別での対応が必要となることがあるので、覚えておきましょう。

まとめ

家族葬とは、家族や故人に近しい方のみで行う少人数のお葬式です。
大勢の参列者への対応が必要ないため、故人とゆっくりお別れすることができます。
一方参列したくてもできない方が出たり、後日弔問に来られる場合もあります。
家族葬を選択する際には、よく話し合って納得してから決めましょう。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。