株式会社市民火葬協会

葬儀の席次には決まりがあるの?

お急ぎの方・24時間受付011-206-7522
事前相談窓口(10:00~18:00)011-206-7302
フォームでのお問い合わせはこちら

葬儀の席次には決まりがあるの?

葬儀の席次には決まりがあるの?

2022/11/23

葬儀の席次には決まりがあるのでしょうか。
「初めての葬儀で良く分からない」とお悩みの方もいらっしゃいますよね。
そこで本記事では、葬儀の席次について分かりやすくご紹介します。

葬儀の席次

席の順列を「席次」と呼び、葬儀では次のように決められています。
・祭壇の正面……僧侶
・祭壇の右側……祭壇に近いところに喪主で血縁の深い順に家族や遺族
・祭壇の左側……祭壇に近いところに世話役や来賓
・会場の後方……一般参列者
親族は喪主以外、血縁の深い順に並ぶのが一般的です。
一般参列者は基本的に先着順で、好きな場所に座ります。
ただし地域によっては独自の風習もあるため、その場合は年長者や斎場のスタッフに確認してみましょう。

葬儀の席次での注意

席順が決まっていない一般参列者は、遠慮が出て後ろの席に座ってしまいがちです。
しかし後ろにばかり人が集まってしまうと、前列の席が埋まらず寂しい印象になってしまいます。
一般参列者ならスタッフに確認のうえで、なるべく詰めて後方前列から座りましょう。

まとめ

葬儀の席次は、僧侶・喪主・家族・遺族・世話役・来賓は決まっています。
どこに座ればいいのかわからない場合は、葬儀社のスタッフに確認するとよいでしょう。
札幌の『株式会社市民火葬協会』ではさまざま葬儀プランを用意しており、スピーディーな対応が可能です。
全国24時間搬送にも対応しておりますので、葬儀社が決まらずお困りの場合はお問い合わせください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。