株式会社市民火葬協会

葬儀で必要な書類について

お急ぎの方・24時間受付011-206-7522
事前相談窓口(10:00~18:00)011-206-7302
フォームでのお問い合わせはこちら

葬儀で必要な書類について

葬儀で必要な書類について

2022/11/19

身内が亡くなった際、死亡届や埋火葬許可申請書などの書類を役所に届ける必要があります。
突然の別れに供えて、どのような準備が必要なのか事前に把握しておくと安心です。
そこで今回は、葬儀で必要な書類についてご紹介いたします。

葬儀で必要な書類

死亡届

死亡届は、故人の死亡を知った日から7日以内に役所に提出する書類です。
すぐに提出する必要があるため、親族が亡くなられたときはまず初めに用意しましょう。
提出先は、死亡した方の本籍地・届出人の所在地・故人が亡くなられた土地のいずれかの役所です。

埋火葬許可申請書

埋火葬許可申請書は、故人の死亡を知った日から7日以内に死亡届とともに役所へ提出します。
忙しい場合は、葬儀会社が代理人として代わりに提出できる場合もありますので確認してみましょう。

世帯主の変更届

世帯主の変更届は、故人の死亡から14日以内に印鑑と本人確認書類をもって役所へ提出します。
提出が必要な条件は、故人が3人以上の世帯主であった場合です。

埋火葬許可証

埋火葬許可証は、死亡届を提出したあとに役所から発行される書類です。
お墓に埋葬したり火葬する際に必要な書類ですので、提出まで大事に保管しておきましょう。

まとめ

葬儀で必要な書類は、以下の通りです。
・死亡届
・埋火葬許可申請書
・世帯主の変更届
・埋火葬許可証
必要書類の把握をしっかり行うことで、もしもの時も落ち着いて対応できるでしょう。
葬儀社選びに迷っている方は、当社にお任せください。
全国どこでも迅速に対応いたしますので、まずはご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。